大王製紙グループの競争力の優位性

「競争力の優位性」によって生み出される「コア・コンピタンス」を活かし、新聞用紙、印刷・出版用紙、
段ボール原紙・包装用紙などの文化、産業を支える素材から、赤ちゃんからお年寄りまで生活のあらゆるシーンを支える
ティシュー、トイレットロール、ベビー用紙おむつ等のパーソナルケア商品に至る幅広い分野で事業を展開しています。

競争力の優位性
ブランド力・コスト競争力・人材力・課題解決力
優位性 1 プロダクトバリューチェーン

フレキシブルな生産体制

三島工場 国内紙・板紙生産シェア 約8%

新しい価値を生み出す商品開発力

「2017年日経優秀製品・サービス賞」 優秀賞 キレキラ!トイレクリーナー 日経MJ賞
優位性 2 独自の経営戦略

独自のマーケティング

「自ら生産したものは、自らの手で売る」を基本スタンスとし、1979年に家庭紙市場に参入し、1986年にティシュー、1988年にトイレットロールで国内シェアNo1を達成しました。営業が最終需要家を訪問して、市場の動向等をとらえて、商品開発、品質改善等に活かす活動を国内外で行っています。

国内・海外拠点数34拠点
優位性 3 環境配慮型企業

植林事業では、収穫する区画を植林から収穫までにかかる年数分設け、毎年安定して収穫できる「持続可能な森林経営」を実践しています。

チリ共和国での植林面積 60,000ha (東京23区とほぼ同面積)
エリエール公式オンラインショップ お買い物はこちら
もうひとりでがんばらない介護生活 けあのわ ご参加はこちらから
GOO.N すくすくはうす 大王製紙グループ 事務所内保育施設
エリエール
 
 
大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。