本社

東京本社

〒102-0071
東京都千代田区富士見2丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム
TEL 03-6856-7500(代表)

四国本社

〒799-0492
愛媛県四国中央市三島紙屋町628
TEL 0896-23-9001

支店

大阪支店

〒541-0051
大阪市中央区備後町4-1-3 御堂筋三井ビル10F
TEL 06-6231-6001

名古屋支店

〒460-0002
名古屋市中区丸の内1-16-4 BPRプレイス名古屋丸の内2F
TEL 052-223-3370

九州支店

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前2-6-10 FKビル3F
TEL 092-475-7200

工場

三島工場

〒799-0402
愛媛県四国中央市三島紙屋町5-1

国内紙生産量の約8%を担う三島工場

当社の基幹工場である三島工場は、紙・板紙をパルプ から一貫生産しており、その生産量は年間約210万トン、 国内紙・板紙生産量の約8%のシェアを有しています。

三島工場
特色

敷地面積は167万m2もの広さを誇る(約東京ドーム36個分の広さ)
あらゆるパルプ、あらゆる紙・板紙(新聞用紙、印刷・出版用紙、情報用紙、包装用紙、段ボール原紙、家庭紙等)を一貫生産
紙・板紙生産量年間約210万トン。世界最大級の純臨海工場、そして大王製紙グループの 基幹工場である。(大王製紙グループの全体の生産量は約300万トンで、国内紙・板紙生産 量の約10%)
● 10万トンクラスの船が4隻同時着岸できる湾岸設備から、原燃料(チップ、石炭)を直接搬入

N10抄紙機

N10抄紙機
(月産24,000トン、運転速度:1,800m/分)

パルプを製造する設備と16台の抄紙機が網の目のような流送配管でつながり、紙・板紙の生産に応じて、 必要なパルプを各抄紙機に供給し、市場のニーズに合わせて、フレキシブルに生産品種を変更することができます。

生産能力
パルプ生産 6,880トン/日
紙・板紙生産 6,990トン/日
動力設備能力
ボイラー 17基
蒸気発生量 3,540トン/時
タービン 14基
発電能力 52万KW
ISO取得状況
ISO9001 2000年7月 取得
ISO14001 2000年8月 取得

可児(かに)工場

〒509-0295
岐阜県可児市土田500
TEL 0574-28-7112

岐阜県可児市に位置する大王製紙可児(かに)工場。
三島工場に次ぐ規模の生産拠点であり、敷地面積は303千m2(92千坪)に及びます。
「環境監視システム」を三島工場ともに取り入れ、環境法令に準拠した構成となっております。

大王製紙可児(かに)工場
生産能力
パルプ生産 1,200トン/日
紙・板紙生産 1,010トン/日
動力設備能力
ボイラー 4基
蒸気発生量 430トン/時
タービン 5基
発電能力 7万KW
ISO取得状況
ISO14001 2001年4月 取得
ISO9001 2002年8月 取得
大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。