大王製紙グループの目指す姿と中期事業計画

2012年に新生大王製紙としてリスタートした当社グループは、中期事業計画において、「構造改革」と「海外展開」を中心に取り組んできました。
2027年3月期には、売上高8,000億円~1兆円(うちH&PC事業の構成比50%以上、H&PC海外事業の構成比30%以上)、営業利益率10%を達成することを長期ビジョンに掲げ、次なる成長と新たな未来に向けて、戦略的に事業ポートフォリオを変革しながら、 持続的に成長し続ける企業グループを目指していきます。

大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。