ホーム&パーソナルケア(H&PC)事業の成長を支える商品開発

生活の質(Quality of Life)の向上をH&PC事業の事業展開のコンセプトとし、

  • 家庭や社会のあらゆるシーンで
  • 世代を越えて(あらゆる世代で)
  • 手間をかけずに快適に、 くらしのそばでそっと見守るエリエール

の方針のもと、国内外の社会ニーズに対応した商品開発と施策を進めています。
大王製紙グループでは、生産工場に商品開発部門を置くことで、顧客のニーズをダイレクトに生産に繋げることに取組んできました。

商品開発部門では、

1.市場調査や顧客の意見をもとに、新しいアイデア・設計案を抽出します。
2.新しいアイデアや設計を形にするために、完成度に応じて

(1)手作りによる試作品の製作
(2)テスト機での試作
(3)実機テストによる試作の工程を経て、 新しいアイデア・設計を盛り込んだ試作品を製作します。

3.試作品のラボ検証
(1)品質や訴求ポイントのラボ検証
(2)ダミー試験機による検証
(3)モニタリングによるフィッティングテスト(社内にフィッティングルームを設置)
実際に使用されたお母さま、 お子さまと交流しながら、 品質の確認や意見を聴取し、さらなる品質の向上に努めています。

商品開発フロー

商品開発の流れ
大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。