大王グループ行動規範

01.信頼されるものづくりの推進

大王グループは、各国・地域のお客さまのニーズを最も良く知るメーカーとなるため「自ら生産したものは自らの手で売る」とした現場・現物・現実を重視する三現主義を基本スタンスとしつつ、高品質・高付加価値な商品及びサービスを提供し続けることで、国際社会から信頼される「良き企業市民」を目指しています。 大王グループは、お客さまのニーズや経営環境の変化を踏まえた新商品やサービスの開発・改善に継続的に取り組むとともに、製造工程管理におけるデータの正確性の確保、品質管理の徹底、環境面の配慮などに取り組むことで、「信頼されるものづくり」を推進します。

02.持続可能な社会の実現

大王グループは、地球環境と調和した事業活動を通じた環境問題への積極的な取り組みを目指す「DAIO地球環境憲章」、及び過去から取り組んできた社会課題の解決と世界共通目標であるSDGsを連動させた大王グループ「サステナビリティ・ビジョン」に基づき、持続可能な社会の実現に貢献します。

03.地域社会との共生

大王グループは、事業活動を行う各国・地域で信頼される「良き企業市民」として、グローバルな事業展開を通じて世界中の生活・産業・文化の発展に寄与することを目指しています。 大王グループは、関係法令等の遵守はもとより、各国・地域の文化・慣習に配慮した事業活動、地域に根差した社会貢献活動や、衛生環境の向上を含む社会課題の解決に取り組むことにより、地域社会との共生を図ります。

04.公正な競争

大王グループは、事業活動を行う各国・地域で信頼される「良き企業市民」として健全な成長を目指しています。そのため、事業活動を展開するに当たり、各国・地域における市場の公正かつ自由な競争を阻害することのないように努めています。 大王グループは、各国・地域の公正な取引に関する関係法令等及び社内規則を遵守し、より良い商品・サービスを提供します。

05.適切かつ健全な調達取引

大王グループは、安全・環境・品質面で優れた商品及びサービスを提供し続けるため、調達方針に賛同いただけるサプライヤーと公平・公正な取引を行い、双方の事業がともに発展することを目指しています。

06.人権の尊重・ダイバーシティ&インクルージョンの推進

経営理念「世界中の人々へ やさしい未来をつむぐ」における「やさしい未来」の実現には、事業活動において関わる世界中のお客さま、地域社会やビジネスパートナーの方々、大王グループで働く役員・従業員を含む、すべての人が生まれながらにして持つ自由と尊厳・権利が尊重される社会の実現が必要と考えています。 大王グループは、そのような社会の実現のため、大王グループが掲げる人権方針を遵守し、一人ひとりを尊重するとともに、その多様性を認め、相互に信頼して業務を行えることを目指します。

07.安全・安心な職場環境づくり

大王グループは、安全・安心を最優先にした運営に継続して取り組み、身体的及び心理的安全性が確保され、役員・従業員一人ひとりが生き生きと働ける「安全・安心第一で活力のある職場環境づくり」を目指しています。

08.会社資産の適切な保護と管理

現預金、設備・商品在庫・IT機器などの有形資産、会社のブランド・信用などの無形資産等の会社資産は、大王グループの事業継続と更なる成長を実現するために必要かつ大切な資産です。 大王グループは会社資産を適切に保護するとともに、企業価値向上のために効率的かつ有効に活用します。

09.会計及び税務の適正な処理

大王グループは、株主・投資家・金融機関から投資・融資していただいた資金を有効に活用して、グローバル市場で健全に成長することを目指しています。 大王グループは、適用される会計原則・会計基準に準拠した適正な会計処理を行うことにより、株主・投資家・金融機関をはじめとするステークホルダーに適正に情報開示するとともに、更なる成長戦略の立案と実行につなげていきます。 また、各国・地域における事業活動に適用される税制に基づいて、適正に納税することにより社会的責任を果たします。

10.知的財産の適切な取扱い

大王グループが保有している知的財産権とノウハウその他の技術上・営業上の有用な情報などの知的財産は、事業活動の継続だけでなく、更なる成長を支えるための不可欠な会社資産です。 大王グループは、自社の知的財産を適切に保護・活用するとともに、他者の知的財産権を侵害することなく「信頼されるものづくり」に取り組みます。

11.文書・データの適正な管理

大王グループは、ステークホルダーに対する説明責任を果たし自律的な経営を行うため、各社・各部門のすべての階層において、明確な根拠に基づき計画立案や重要な業務判断を行います。また、それらの根拠に関する文書・データを関係法令等及び社内規則に基づいて適正に管理します。

12.情報の適正な開示と発信

大王製紙株式会社は日本の証券取引所に上場しており、大王グループは、上場企業グループとして株主や投資家との前向きな対話を通じて、健全な成長を目指しています。 大王グループは、株主・投資家の投資判断に資するよう、グループ内における重要事実を、適時に、全ての株主・投資家に公平かつ適正な内容で開示します。また、お客さま・ビジネスパートナー・地域社会・従業員を含むステークホルダーに、情報の適正な開示や発信を行い、社会とともに発展する「良き企業市民」であり続けます。

13.機密情報の適切な保護と管理

大王グループは、事業活動を通じて様々な情報を蓄積しており、それらがグループの成長を支える重要な会社資産となっています。 また、事業活動に必要な範囲で、お客さまの個人情報など他者の守秘すべき情報をお預かりして業務に活用しています。 大王グループは、これらの社内外から入手した重要な情報を機密情報として厳正に管理するとともに、目的外使用や意図しない開示・漏洩を防止する体制を構築・維持します。

14.贈収賄防止

大王グループは、事業活動を行う各国・地域において信頼される「良き企業市民」として、高い倫理観を持った健全な成長を目指しています。 国際社会は社会システムの安定と公正な競争を阻害する贈収賄を禁止しており、大王グループはその内容を良く理解し、これを許容しません。

15.利益相反の防止と公私のけじめ

大王グループは、「誠意と熱意を持つ者が事を成す」との創業の精神を大切にしており、その大前提として、 全ての役員・従業員は、業務時間内または職場内では担当業務に専念し、誠実に行動することが求められています。 役員・従業員等が業務時間外または職場外で行う私的活動については、個々人の価値観と行動を尊重しますが、会社の信用やブランド価値を傷つける可能性のある行為は許容しません。 大王グループは、たとえ小さな不正であっても大きな不正の温床となりうることから、金額の大小を問わず、業務を通じて個人的利益を享受したり、そのように疑われたりする行為を許容しません。

ポリシー

大王グループ サステナビリティ・ビジョン >

「誠意と熱意」をもって、「3つの生きる」を成し遂げ、「やさしい未来」を実現する。これが私たちの存在意義です。すなわち経営理念「世界中の人々へ やさしい未来をつむぐ」そのものです。

DAIO地球環境憲章 >

大王グループは地球環境と調和したグローバルな事業展開を通じて環境問題に積極的に取り組み、持続可能な社会の実現を目指します。

大王グループ 森林経営に関する方針 >

大王グループは「森林と土地利用に関するグラスゴー首脳宣言(Glasgow Leaders’ Declaration on Forest and Land Use )」を支持し 、2030年までに森林減少を終わらせることに貢献します。

大王グループ SDGs調達ガイドライン >

調達活動はガイドラインにもとづき取り組んでいきます。

木材原料調達理念と基本方針 >

環境に優しい木材を使った製品需要の高まりやグリーン購入法とクリーンウッド法に対応した木材原料調達理念と基本方針を策定しています。

大王グループ人権方針 >

大王グループ人権方針のもと、グローバルに事業展開を進める中で、ビジネスパートナーからの協力も得ながら、人権デュー・ディリジェンスプロセスの確立や人権尊重の教育の徹底等に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

大王グループ健康宣言 >

役員、社員並びにその家族が健康であることを礎に、生活・文化・産業の発展に貢献し、社会から信頼される企業グループであり続けられるよう、今後も鋭意努力を重ねてまいります。

大王グループ贈賄防止方針 >

「大王グループ贈収賄防止方針」及び「大王グループ贈賄防止規程」のもと、贈収賄防止を徹底し、誠実かつ倫理的な経営に取り組んでまいります。具体的な施策としては、グループ役職員に対する定期的な研修、取引先からの贈答接待の原則的禁止、公務員等への贈賄禁止、公務員等と接触可能性のある取引先のリスク審査と贈賄防止条項を含む契約の締結、政党・慈善団体等に対する不適切な寄付行為の禁止、関連法令や社内規程の定期的な遵守状況のモニタリングが含まれます。

大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。