• TOP
  • 目指す世界

VISION 目指す世界

人に、5千年ぶりの
イノベーションを。

VISION

人類の未来のために、
紙の未来を考える

『紙』。それは、どこまでもシンプルな素材。だから、どこまでも自由。無限の可能性があり、誰も想像しない未来を叶える力まで秘めています。古代エジプトで生まれたパピルスを紙の起源とすれば、紙の歴史は約5千年。以来私たちの営みの中にはいつも、その姿形を変えながらも『紙』がありました。暮らしに溶け込む紙だからこそ、この領域でイノベーションを起こせば世界は変わる。私たちは、「私たちが生きたいと思える未来」のために、これからも紙と向き合い続けます。

EDGE

消費者の声を、
すべての起点に

私たちは、新聞・印刷・包装紙、段ボール原紙など2万種類以上もの『紙』をパルプから一貫して自社生産する、総合製紙メーカー。紙に関するあらゆる知見を持つからこそ、どんなニーズにも柔軟に応えることができます。最大の特長は、常にマーケットに寄り添いすべての活動を行う点。業界で唯一全国に営業拠点を設置し、市場動向や生活者のニーズをつぶさにとらえ、世のライフスタイルの変化や嗜好の多様化にも柔軟に対応。ニーズを先取りした商品開発と販売戦略で、ティシュー、トイレットティシュー等の紙製品市場ではシェアNO.1を獲得。その後参入したおむつ、生理用品などでもブランド育成に成功しています。顧客の声に耳をすませる独自のマーケティングが、商品戦略・販売戦略を加速させているのです。
そして−−。<マーケティング〜商品企画〜生産〜販売〜リサイクル>のスパイラルを長年拡大させることで、多様な知見、技術、ノウハウ、実績を蓄積してきた私たちは、今まさに飛躍と拡大の時期を迎えています。

STRATEGY

地球で暮らす
すべての人のため。
多様な革新を

IT化、グローバル化、少子高齢化など、世界の社会構造が変化していく中で、大王製紙では時代のニーズを満たしながらさらなる成長を果たすため様々な革新を進行中。国内のみならず、この地球で暮らすすべての人の生活をよりよいものとするためのチャレンジを開花させていきます。これにより、2020年度売上高6,350億円(内、海外売上高1,000億円)実現も目指します。

ものづくりへのこだわり

  • コスト競争力を誇る三島工場(東京ドーム36個分の敷地面積)
  • H&PC事業の成長を支える商品開発
  • セルロースナノファイバーの早期事業化

地域社会とのきずな

  • スポーツを通じた社会貢献活動
    (大王製紙エリエールレディスオープン実施)
  • 在宅介護者支援等により高齢化社会へ対応
  • 世界の女性をサポートする「ハートサポート2018」プロジェクト

安全で働きがいのある企業風土

  • ダイバーシティ経営の推進
  • メンタルヘルスケアの充実
  • 快適な職場環境の形成

地球環境への貢献

  • バイオマス発電設備を増強しFIT制度による電力販売を開始
  • 製紙排水を利用したバイオマス燃料製造設備の設置
  • フォレスタル・アンチレ社(チリ共和国)での植林事業

(※FITとは:再生可能エネルギーの固定価格買取制度)