耐油紙S

特徴

  • ① 蛍光染料など人体に影響のある成分を含有せず、FDA(米国食品医薬局)認可の耐油剤を使用しているため、食品包装にご使用いただけます。
  • ② 紙層全体にわたり耐油性が付与されており、薬品塗工タイプで見られるような折り目部分の耐油性の低下はありません。
  • ③ 表面平滑性に優れ、印刷適性が良好です。
  • ④ 水に濡れても破れにくい性能を兼ね備えています。

用途

  • バター、マーガリン、固形コンソメの包装およびアルミ箔貼合用紙

ラインナップ

(※表は横にスクロールします。)

耐油紙 S 参考規格
32g/m2 40g/m2
米坪 g/m2 30.2 40.6 JIS P 8124
紙厚 μm 42 54 JIS P 8118
引張強度 kN/m 1.9 2.6 JIS P 8113
kN/m 1.4 1.9
湿潤引張強度 kN/m 0.4 0.5 JIS P 8135
kN/m 0.3 0.4
平滑度 720 708 JIS P 8119
耐油度(キット法) 3 4 JAPAN TAPPI No.41

試験時 温度 23±1℃、湿度 50±2%

※上記データは当社平成27年7月~平成28年9月測定値の平均値であり、その品質を保証するものではありません。

大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。