ハグしてはぐくむハグ〜ンプロジェクト「ハグ〜ンのハグハグソング」を徹底調査!!

赤ちゃんが泣いて困ったときの心強い見方 

赤ちゃんの94.3%※が泣き止んだ!

※当社調べ(調査時期:2018年8~9月、調査方法:自宅調査、調査対象:35名(2~15か月の乳幼児))

大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区)の子ども用紙おむつブランド「GOO.N(グ~ン)」は、ハグを通して赤ちゃんのこころの力を育成し、赤ちゃんの健やかな成長と健全な育児環境をサポートするための『ハグしてはぐくむ「ハグ~ンプロジェクト」』を2018年6月2日から開始しています。

プロジェクトサポーターには、汐見稔幸氏(東京大学名誉教授・白梅学園大学 前学長)を迎え、育児・教育の専門家の方々の協力のもと、ハグによる親子のふれあいとコミュニケーションを促す情報や施策を発信・提案しています。

その施策の一つとして、赤ちゃんの泣き止み動画「ハグ~ンのハグハグソング」を制作し、8月9日(ハグ~ンの日)に公開していますが、今回は、この泣き止み動画について、乳幼児35名を対象に“赤ちゃんが本当に泣き止む等の反応を示すかどうか”の調査を行いました。


PDF

 

大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。