SpeeMa(スピーマ) 特殊環境対応タグの提供を開始!

RFIDソリューションサービス

大王製紙グループのダイオーエンジニアリング株式会社(住所:愛媛県四国中央市)は、2020年2月よりRFIDソリューションサービス「SpeeMa(スピーマ)」において液体、金属、積層といった特殊環境に対応したタグの提供を開始しました。

■発売のねらい
ダイオーエンジニアリングでは、貼付する商品に合わせて最適なインレイ(*)や、タグ・ラベル・カードの組み合わせを提供しています。
これまでの一般的なRFIDタグは、電波が液体に吸収されることで不向きとされていた液体容器や金属部品、積層された商品の管理など、電波通信に影響を与える環境下での使用に対して、特殊なケースへのタグの封入や、タグの特殊な加工により対応していました。
このたび、これらの環境下においても特殊な加工等を施すことなく使用できるRFIDタグを新たに開発し、資産管理の効率化に貢献できるようになりました。
(*インレイとはICチップにアルミニウム素材のアンテナを接続したもの)


詳細はこちらのPDFをご覧ください

【関連情報】

ダイオーエンジニアリング㈱ ホームページ

大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。