日本政策投資銀行の「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」で4年連続最高ランクを取得

大王製紙株式会社は、株式会社日本政策投資銀行(以下、DBJ)が実施する「DBJ健康経営(ヘルスマネジメント)格付」において、2016年度以降4年連続で最高ランクの格付を取得し、本日当制度に基づく融資を受けました。

今回の格付評価では、以下の点を高く評価され、「従業員への健康配慮の取り組みが特に優れている」とされる最高ランクの格付を取得しました。

1.
持続的な企業成長の基盤づくりとして注力している「健康経営」・「ダイバーシティ経営」・「人財開発」の一層の連携を図るため、経営層で構成される全社横断的な「ダイバーシティ委員会」を新設し、従業員から収集した意見を活用しながら、経営戦略を踏まえた中長期的な働き方について検討している点

2.
健康宣言で掲げる「健康でいきいきと活躍できる会社」を実現すべく、肥満率改善に向けた管理栄養士による栄養指導や禁煙推進のための「役員禁煙チャレンジ」等、自社の健康課題に応じた施策を健康経営委員会にて協議し、着実にPDCAを推進している点

3.
アクティブシニアの快適な生活をサポートし、「がんばらない介護生活」を推進する大人用紙おむつ「アテント」に加え、そのアテントより「アテント排泄ケア支援アプリ」を提供することで、地域包括ケアシステムの活性化と消費者の快適なくらしに貢献している点

PDF

大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。