ベビー用 紙おむつ自動販売機の設置を開始

~子育て世代の外出を応援~

茨城県潮来市の道の駅「いたこ」に第1号機を設置

セコム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:尾関一郎)のグループ会社でメディカル事業を担うセコム医療システム株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小松淳)、ダイドードリンコ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:髙松富也)、大王製紙株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:佐光正義)は、子育て世代が紙おむつの心配をすることなく外出できるよう、ベビー用紙おむつの小パック(2枚入り)が購入できる飲料とコラボした自動販売機の設置を開始しました。

■「紙おむつ自動販売機」の概要
「紙おむつ自動販売機」は飲料と紙おむつのコラボレーションを実現した自動販売機です。飲料は、ダイドードリンコのお茶・紅茶飲料、水、スポーツドリンク類、果実野菜飲料などを販売し、大王製紙のベビー用紙おむつ「GOO.N(グ〜ン)2枚入り」(パンツタイプMまたはL、220円)を販売します。

PDF

大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。