「第29回地球環境大賞 奨励賞」受賞

高密度厚紙『エリプラペーパー』開発・展開

大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区)は、2020年2月28日に発表されました第29回地球環境大賞(主催:フジサンケイグループ、後援:経済産業省、環境省、文部科学省、国土交通省、農林水産省、一般社団法人日本経済団体連合会)において、「プラスチック代替素材の高密度厚紙『エリプラペーパー』開発・展開」による環境への取り組みが評価され、「奨励賞」を受賞しましたので、お知らせします。

大王製紙では経営理念「世界中の人々へ やさしい未来をつむぐ」のもと、環境問題に積極的に取り組み、持続可能な社会の実現を目指しています。
そのような中、長年培ってきた特殊板紙の製造技術を活用し、紙製ナイフやマドラーの原紙として必要な剛性と、優れた生分解性を併せ持つ高密度厚紙「エリプラペーパー」(Eliminate Plastic Paper)を開発し、プラスチック素材から環境にやさしい紙素材への転換を進めています。また、軟包材分野での紙化による脱プラスチックの展開も進めています。

近年、不法投棄されたプラスチックごみによる環境への多大な影響が問題視され、世界各国で脱プラスチックの取り組みが進んでいます。紙素材「エリプラペーパー」への転換による脱プラスチックへの取り組みを始めとした、当社の環境への取り組みが評価され、今回の「奨励賞」の受賞となりました。


詳細はこちらのPDFをご覧ください

【関連情報】

地球環境大賞 公式ホームページ(受賞企業紹介)

大王製紙へのお問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。
お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。
大王製紙への
お問い合わせ
当社ウェブサイトをご利用いただきありがとうございます。 お問い合わせをいただきます場合には、下記のボタンをクリックして該当の項目へとお進みください 。