先輩座談会・三島工場

CROSS TALK MISHIMA MILL

  • 三島工場 2018年入社渡邊 廉 パルプ部門
  • 三島工場 2018年入社入江 鷹也 動力部門
  • 三島工場 2018年入社阿部 俊作 原質部門

仕事の内容を教えてください

阿部僕の部署は、段ボールに使用する板紙という紙を生産しており、僕はその紙の基になる原料(古紙やクラフトパルプ)などをマシンに供給する仕事をしています。去年まで、段ボールの外側の原料の調整を行っていましたが、今年に入ってからは新入社員が行っているので、新たに段ボールの内側(波になっている部分)の原料の生産工程を覚えているところです。

渡邊僕は、紙の原料であるパルプをチップから生産する部署に在籍しています。僕は、生産したパルプを抄紙機に送る設備の監視と品質を確認する為のサンプリングと試験を主に行っています。機械に何か問題が発生した際は、現場にて応急処置を行います。

入江僕は、紙の生産に必要な蒸気と電力を作り、工場全体に供給する部署にいます。僕は中央操作室というパソコンが立ち並ぶ場所で、担当ボイラーの燃焼管理などの監視を行っています。
ちなみに僕は入社して配属先を選ぶ時に、動力部門に希望を出し、それが通ったかたちになります。

阿部僕は、入江くんの動力部門を希望していたんですけど、今の部署になりました。倍率が高くて、人気みたいです。

渡邊僕も動力部門希望だったんですけど…。

一同(笑)

入社経緯を教えてください

阿部実家は松山市(愛媛県)ですが、高校の部活で四国中央市に足を運ぶ機会が何度かあって、県外でなく県内で、いつでも実家に帰れる距離にある大王製紙を受けました。大王製紙は、よくコマーシャルとかでも製品を観たりしていたので、聞いたことがない会社よりは、大きな会社の方が両親も安心するかなとも思いました。

渡邊僕は「紙の町」と言われているこの四国中央市で生まれ育ったので、製紙業に就きたいとずっと思っていました。何社か迷ったりもしましたが、その中でもトップクラスの大王製紙を志望しました。

入江僕は二人とちょっと違っていて、高校の就職担当の先生に勧められたという凄く簡単な理由です。当時は、なにがしたいとか特に考えていなくて、先生と相談しながら大王製紙に決めました。大王製紙は名前だけは知っていましたが、調べてみて初めてこんな大きな会社なんだとか、エリエールをつくっているんだということを知りました。

職場の人間関係はどのような感じですか?

阿部僕の部署は、監視の仕事が多いので、機長は、やることをやっていたら細かいことは言わないという感じです。恐い上司とかも特に居なくて、伸び伸びと働かせてもらっています。

渡邊僕のところも、阿部くんと似ていて、まだ1年半ぐらいですけど、部署の皆とすごく仲良くなって、休憩中も色々なプライベートの話をして、和気あいあいとした雰囲気の中で働いています。自分より年上ばかりで、一番近くて15歳ぐらい年上ですが、僕自身は年が離れているからといって話すのが苦手だったりしないので、年上の方に多少は気を遣うこともありますけど、それで苦労したことは特にありません。

入江僕のところは、ひとつ年上の先輩も居れば、少し離れた年の先輩も居ますが、プライベートで、会社の先輩と旅行に出掛けたり仲良くしています。働いていて、やりづらいとかそういうのは無いですね。

大王製紙に入社して2年目ですが、どうですか?

阿部動くことが多い仕事だと思っていたんですけど、僕の部署の仕事は中央操作室での監視が多いので、何もトラブルがないと、そのときは少し時間が経つのが長く感じます(笑)

渡邊当初、希望していなかった部署に配属になって…(笑)けれど、やるしかない!と思って入ってみたら、すごく良い人たちばかりで、やりがいのある仕事が出来ているので、今、楽しく仕事させてもらっています。

入江入って良かったと思っています。周りの方との人間関係もそうですし、あと有休を基本的に取りたい時に取らせてくれるので、そういうことを考えると、やっぱりすごくいいなあと思います。

渡邊僕も有休はとりやすいと感じています。

はじめて先輩として後輩に教えることもあると思いますが、どうですか?

阿部教えるのは難しいなと思いました。僕が入社した時にもちろん先輩に教えて貰っていたのですが、自分が後輩に教えだしてから、先輩が分かりやすく教えてくれていたことに、気づきました。

渡邊去年まで自分が一番年下でしたが、今年から後輩ができ、教える立場になりました。まず仕事の内容を理解していなかったら教えられないと思うので、去年、教えて貰っていたことを全部、理解していき、後輩にしっかり指導ができた時は、自分も成長したなと感じました。

入江後輩の指導という面では、高校の部活動でも経験しているので、初めてではなかったのですが、僕自身、仕事を理解していないときちんと教えられないので、しっかりしないといけないなという気持ちが大きくなりました。

交替勤務は、どうですか?

阿部親が夜勤のある仕事をしていたので、そこまで違和感はなかったです。最初は、朝帰ってきて昼間に寝るという習慣が慣れなかったんですけど、1ヵ月もしたら、ちょっとずつ慣れていって、今は、寝たいときに寝るという感じなのでだいぶ慣れてきました。

渡邊最初は不安でしたけど、1ヵ月ぐらいから慣れて、全然、苦じゃないですね。あと体力には自信ある方なので。

入江僕は、もちろん分かって入社しているんですけど、最初の夜勤とかは熱を出して体調を崩したりして、正直、嫌だなと思っていました。ただ1~2ヵ月ぐらいで慣れてきて、ちゃんと寝れるようになりましたし、今ではそんな苦とは思わないですね。

休日は、どうしていますか?

渡邊休みの日は、ほぼ釣りですね。山でも海でも釣りをするんですけど、最近だったらスズキとか、ハマチとかを釣っています。昨日もいっぱい釣ってきました。

阿部実家で過ごしたり、運動するのが好きなので、三島工場の近くにあるグループ会社が運営しているエリエールスポーツクラブにも通っています。

入江僕は基本的に長い休み以外のときは寮でゲームをしたりして過ごしています。有休とか使ったときは香川の実家に帰ったりしています。

今後の目標

入江燃料が到着するライン、運んでいくライン、色々なバルブの操作とか、この場所をこうしたら、こうなるという細かい部分まで理解していないと、出来ない仕事も多いので、一つ一つしっかりと覚えていきたいです。最終的には機長とか職長とかになりたいなと思いますね。

阿部僕は、今、新しい工程を覚えているので、直近の目標はそれを少しでも早く覚えたいです。機械が止まるなどトラブルは絶対にあるので、そういうトラブルも僕一人で対処できるように、早くなりたいと思います。

渡邊僕の部署は、全部を覚えるのに10年以上かかると言われています。こうなりたいとかは、今のところ無いですが、憧れる先輩を見ていたら、その人にしかできないこととか、すごい仕事を任されたりとか、皆から信頼されているなと思うので、一日一日大事に勉強して、仕事を覚えて、皆から信頼される社員になりたいなと思います。

番外編:“ぶっちゃけ”高校時代にしておけばよかったこと!

入江特にはないかな。

阿部三交替勤務なので、連休とかがあんまりない分、高校時代にもっと遊んでおけばよかったかな~。

渡邊僕もまったく一緒ですね。今、楽しく仕事させてもらっていますけど、休みは限られてくるので、就職する前に遊んでおくといいですよ!