大居 和嵩
MISSION
事務

日本の未来を想像しながら、
排泄ケアの介護負担軽減を
実現する

大居 和嵩 KAZUTAKA OOI

ホーム&パーソナルケア事業部
ヘルスケア営業本部
近畿営業部 近畿営業第一課

※所属は取材当時

Q1.あなたのミッションは何ですか?

主に、病院や介護施設を中心に大人用紙おむつの提案型営業を行い、顧客(ユーザー)とパートナーになることを目指しています。大人用紙おむつの拡販に向け、病院や介護施設での利用状況や課題をヒアリングし、どのようにしたら課題が改善できるか、ユーザーや施設で働く人の負荷を軽減できるか、当社製品のメリットを提示しながらともに考えていきます。また、代理店に対して商談案件の抽出を行うために、販売促進企画の提案も行っています。

Q2.その仕事によって
どのような「価値」が生まれますか?

一つは、大人用紙おむつを使用する高齢者の方々が快適に過ごせるようになることが1番の価値だと考えます。もう一つは、使用方法の改善提案をおこなうことで、職員の方の介護負担軽減や費用削減にも繋がります。今後、更なる高齢化社会になることは避けては通れない問題です。紙おむつを使用する方々が快適に日常生活を送れる商品を提案できることは、生活価値向上に繋がると考えています。

Q3.キャリアプランを教えてください

対人とのコミュニケーションスキルをもっと伸ばしていきたいと思っています。代理店、病院、介護施設の方など、様々な方とお仕事をさせていただいていますが、人と人との関係というのは、信頼によって成り立っています。相手を理解し、相手に伝わるようなコミュニケーション能力を磨き続け、他社メーカーに負けない営業スタイルを身につけていきたいと思っています。

大居 和嵩
大居 和嵩
ホーム&パーソナルケア事業部 ヘルスケア営業本部 近畿営業部 近畿営業第一課

学生時代の私

学生時代は、スポーツと旅行に明け暮れた日々を送っていました。夏休みなどの長期休暇を思いっきり楽しむために、授業のない日はアルバイトをしてお金を貯めるといういかにも学生らしい生活でした。(その結果、卒業直前まで授業には出席していましたが・・・)

すべての社員を見る