星出 啓太
MISSION
事務

消費者を知り、売場を知る。
エリエールブランドは強くなる。

星出 啓太 KEITA HOSHIDE

ホーム&パーソナルケア事業部
中四国営業部 広島営業所

※所属は取材当時

Q1.あなたのミッションは何ですか?

中四国営業部では、「販売店の課題を一緒になって解決できるメーカーとなる」ことをテーマに掲げ、販売店への提案を行っています。営業は総合力が問われる仕事。データ分析と現場目線を磨き、販売店の課題を共に解決できる営業活動を目指しています。例えば、生理用品のエリスブランドを季節感のある販促物で演出し、生活者が楽しいと感じてもらえる売場を目指す。市場動向や販売店POS実績などデータ分析で課題を発掘し、解決策に結びつけるなど、現場と机上の両輪で提案を日々行っています。

Q2.その仕事によって
どのような「価値」が生まれますか?

取引先は、ドラッグストア、スーパーマーケットなどの販売店(小売業)となります。自分の提案した内容が売場や販促企画に反映されるため、売場でエリエールブランドを手にとってくれたお客さまを見かけると本当にうれしい気持ちになります。たとえ、提案した営業の名前を知らなくても、家庭では自分が提案した商品が使われている。エリエールブランドはすごい影響力だと思いますね。一人でも多くのお客さまにより良い商品を使ってもらいたい。新しい価値を各家庭へ届けたいという想いが価値を生むと思います。

Q3.キャリアプランを教えてください

大人用紙おむつのトップセールス(スペシャリスト)になることです。高齢化社会が進行する日本では、大人用紙おむつへの需要とニーズが年々高まっています。大王製紙が展開する『アテント』ブランドへの期待も高く、ホーム&パーソナルケア事業部では活動テーマを『シルバーファースト』に設定し、日々の営業活動を行ってます。つまり、大人用紙おむつのスペシャリストになることは大王製紙の企業価値・成長を担う重要なポジションです。今後、専門性の高いヒューマンケア営業部(病院・施設)でのキャリアアップも視野に入れ、消費者×病院・施設、両方の分野を語れる営業に成長したいと考えています。

星出 啓太
星出 啓太
ホーム&パーソナルケア事業部
中四国営業部 広島営業所

学生時代の私

バックパッカーとして海外31ヶ国を一人旅した経験があります。とにかく好奇心旺盛な学生で「何でもこの目で見てやろう!」を旅のテーマにしていました。東南アジア、中東、ヨーロッパなど多種多様な国と文化、人々に接し、価値観や考え方が大きく変わったことが人生の財産となっています。

すべての社員を見る