今村 祐哉
MISSION
機械

海外の人に未だ見ぬ価値を。
工場・設備建設は、その第一歩

今村 祐哉 YUUYA IMAMURA

エリエールプロダクト株式会社
施設部 施設課

※所属は取材当時

Q1.あなたのミッションは何ですか?

入社3年目から、ベビー用紙おむつの海外生産工場建設のための業務をメインに行っています。今までに関わったのは、中国工場の建設、タイ工場の増設、インドネシア工場の建設。協働するメンバーとコミュニケーションを図りながら、工場の早期立上げ、安定操業への移行がミッションです。担当しているオムツ加工機に付帯する設備を滞りなく、納入・立上げることはもちろん、少ないメンバーでの仕事であるため、自分が担当していない部分まで目を向けて、お互いにフォローし、メンバーで協力しながら工場をつくりあげています。

Q2.その仕事によって
どのような「価値」が生まれますか?

海外に新しいおむつの生産工場を建設するということは、今までその国にない商品が世に送り出されていくということ。その影響力にやりがいを感じるとともに、大きなプレッシャーとの戦いでもあります。工場のレイアウトや設備の設計等を一から考えることが多いため、常に問題点はないか?改善点はないか?ということを念頭に、より良い設備の構築に取り組んでいます。

Q3.キャリアプランを教えてください

海外建設の業務に携わって3年間、多くの設備を担当してきました。今後も海外進出が続くことが予想されるため、その都度、前回よりもよりよい設備、工場にしていきたいと考えています。また今までの経験を活かし、様々なことにチャレンジしていければと思います。

今村 祐哉
今村 祐哉
エリエールプロダクト株式会社 施設部 施設課

学生時代の私

学生時代は流体工学を専攻していましたが、特に深く勉強したわけではありません。現在は配管設計等の業務を行う機会が多いので、あのときしっかり勉強しておけば、もっと楽できるのに!、と後悔することはあります。

すべての社員を見る