中野 敏彦
MISSION
電気

安全・安心。そして合理的な
電気設備を導入せよ

中野 敏彦 TOSHIHIKO NAKANO

エリエールプロダクト株式会社
施設部 施設課 

※所属は取材当時

Q1.あなたのミッションは何ですか?

工場の各種マシン、その他付帯設備の保守点検、更新が主な業務です。なかでも現在は、大王製紙海外工場3拠点目となるインドネシア工場建設プロジェクトの電気部門を担当しています。具体的な仕事の流れは、設計図・仕様書を作成し、取引先より見積を取得。購買から発注後、工事に向けてより緻密な打ち合わせを行い、納期どおりに工事が完遂するよう工事管理を行っています。

Q2.その仕事によって
どのような「価値」が生まれますか?

施設の電気部門担当として、安全で安定的な紙の生産を支えています。そのための設備の設計、施工管理、日々のトラブルや改善項目を、操業現場のメンバーと確認を取り合い、改善して安定操業につなげています。また、新設工事は会社にとって大きな投資になります。最新技術の導入を伴うことも多く、初めてのことで分からない事もありますが、日々新たなことにチャレンジしながら仕事を行っています。

Q3.キャリアプランを教えてください

入社以来、抄紙設備の担当が長かったため家庭紙設備に精通しているとはまだ言えません。しかし、新工場立ち上げからプロジェクトに参画させてもらえる機会を得ることができ、海外での業務経験を積むことが出来たため、今後のプロジェクトにはその経験を糧に幅広い視点で工事に携わっていきたいと考えています。

中野 敏彦
中野 敏彦
エリエールプロダクト株式会社 施設部 施設課

学生時代の私

あまり勉強してこなかったので、社会人になってもっと勉強すればよかったなと思うこともあります。ですが、その分色んな人と出会うことに時間を費やしたとポジティブに捉えています。出会いの数だけ成長できたと思います。

すべての社員を見る