ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです




このページは、大王製紙トップページの中の製品情報の中の新聞用紙のページです。

新聞用紙

“新聞 印刷新時代” 質・量の安定供給ニーズを満たします。

高速カラー輪転印刷化・軽量化と新聞用紙に対するニーズは高度に変化し、紙質強度や仕上がり面での品質向上が求められています。
先端技術を駆使し、年間55万tの新聞用紙を生産している当社は、環境に配慮した古紙配合率100%の新聞用紙を商品化するなど、質・量の安定供給を満たします。

業界初古紙配合率100%

代表製品のご紹介

新聞用紙(超軽量紙・超々軽量紙・軽量紙)

高速カラー輪転化・用紙軽量化のニーズに即したカラー印刷適性を持ち、紙質強度に優れた新聞用紙です。国内では43g/m2の超軽量紙が主流となっています。

用途 新聞用紙(本紙・別刷)・広報紙・業界紙 など

中質新聞用紙(「ハイネニューズ」 シリーズ)

カラー印刷適性に優れた新聞印刷向け高白色度用紙です。
(白色度65~80ポイント程度)

用途 新聞別刷用紙、フリーペーパー用紙、チラシ用紙 など

新聞用紙の「単位」とは?

新聞用紙の基本単位は「連」であり、「1連」は4ページの新聞が1,000部印刷できる紙の量を表します。標準的な新聞巻取紙 60連巻1本(巾163cm、長さ16,380m)からは、32ページの新聞が約7,500部、40ページの新聞が約6,000部印刷できます。

工場のご紹介

三島新工場(N3、N4マシン)

いわき大王製紙(2号マシン)


ページ上部へ



ページの終わりですページの先頭へ戻る