平成2008年3月21日

地球環境保全への取り組みについて


再生紙の古紙配合率の乖離問題につきまして、消費者並びに関係各位に多大なご迷惑をおかけしましたことを改めて深くお詫び申し上げます。
弊社は今回の古紙配合率の乖離問題を踏まえ、地球環境保全の取り組み目標並びに、行動計画を前倒しで達成するため、大王製紙グループを挙げて地球環境保全に資する活動に積極的に取り組み、一日も早く国民の皆様の信頼回復を図って参ります。

詳細について、別添のとおり取りまとめましたので、お知らせ致します。


地球環境保全への取り組みについて (PDFファイル 251KB)



閉じる