2006年2月28日

段ボール原紙価格改定について


この度弊社は、段ボール原紙につき、採算改善を目的に下記の通り価格改定します。

1. 対象製品 段ボール原紙
2. 価格改定幅 現行価格+10%以上
3. 実施時期 平成18年4月分から

弊社は、昨今の石炭・重油・チップ・古紙などの原燃料費の高騰により生産コストが上昇している中で、生産の効率化・経費節減などによりコストアップを吸収すべく経営努力を進めて参りましたが、今なお採算の圧迫要因となっています。

今後も原燃料費は、更に上昇するものと予想され、品質向上と安定供給を継続するためには、価格改定に踏み切らざるを得ないと判断するに至りました。




閉じる