2006年2月24日

高齢者の自尊心を保ち、皮膚障害発生リスクを
抑えた次世代大人用紙おむつ!
テークケア軟便吸収パッド』
3月21日より全国で発売開始
〜東京大学 真田弘美研究室共同開発〜



エリエールブランドの大王製紙株式会社(住所:東京都新宿区早稲田町70番1号)では、従来の紙おむつでは吸収しにくかった水分の多い軟便・下痢便の吸収率を大幅に向上させ、便もれや肌への便付着の軽減を図った業界初の大人用紙おむつ『テークケア 軟便吸収パッド』を2006年3月21日(火)より全国発売いたします。

本商品の開発にあたっては、東京大学大学院医学系研究科 真田弘美教授らと共同研究を行い、水様便・泥状便の吸収率を向上させ、寝たきり高齢者における臨床での有効性を確認しています。

軟便吸収パッド

■発売のねらい

従来の紙おむつでは軟便・下痢便の吸収率が低く、便もれによる衣類や寝具の汚染が発生することで、被介護者・介護者双方の肉体的・精神的負担を増大させることがありました。さらに、便もれ防止のために紙おむつや布おむつを重ねる等の対策がとられていたため、身体機能の低下を引き起こすリスクや、おむつ内環境への悪影響を懸念する声があがっていました。

また、軟便・下痢便には、消化液がそのまま残存していることが多く、このような強アルカリの液成分は皮膚障害発生の一因になる可能性があります。

『テークケア 軟便吸収パッド』は、水様便・泥状便を濾過して液成分と固形成分に分離し、液成分を吸収することでモレ頻度と便の接触頻度皮膚障害発生リスクの軽減と、便もれの軽減を実現し、被介護者・介護者双方のQOL向上を図る商品です。


■商品特長
  1. 目詰まりしにくい網目状の『軟便吸収シート』、水分を効率よく3層目へと引き込む『クッションろ過シート』、引き込んだ水分をすばやく吸収して閉じ込める『超吸収体』で構成される『3層構造吸収体』が下痢便ももらさず安心
  2. 水分の多い下痢状の便だけでなく、排尿時にも安心の吸収力
  3. おしりまでしっかりガードする安心のサイズ(長さ56cm・幅30cmの大判サイズ)
  4. 立体ギャザーで横もれにも安心
吸収イメージ

■商品概要
  1. 商品名:テークケア軟便吸収パッド

  2. 発売時期:2006年3月21日(火)

  3. 発売地区:全国

  4. 商品企画:
    商品名 枚数 希望小売価格(税別)
    テークケア軟便吸収パッド 16枚 オープン価格

閉じる