2006年2月7日

価格改定について


当社は3月21日出荷分から印刷用紙の内、

  上質紙  5円/kg以上
  A2コート紙  5円/kg以上
  A3コート紙  10円/kg以上
  微塗工紙  10円/kg以上

の値上げを実施すること、薄物格差として

  A3コート紙65g/m2以下品に対して  3円/kg
  微塗工紙55g/m2以下品に対して  6円/kg

を取っていくことを進めます。

また、情報用紙の内、既に発表したPPC用紙以外の

  ノーカーボン紙  10%以上
  フォーム用紙  10%以上

の値上げを実施します。

当社の製造コストは石炭・重油・チップなどの原燃料費の高騰分で、上昇しております。経営努力により原燃料の高騰と円安によるコスト悪化分を吸収すべく進めて参りましたが、採算改善するまでには至らず、製品の採算が急速に悪化しております。
今後も原燃料費は、更に上昇が予測され、今回価格改定に踏み切るものであります。



閉じる