2005年5月16日

嵩高微塗工紙『カントエクセルWB』上市の件


大王製紙はダル・マット系微塗工紙としては最低緊度を達成した嵩高微塗工紙『カントエクセルWB』を5月中旬に上市します。

『カントエクセルWB』は、これまでに上市してきました嵩高商品『ユトリロネクスト』『プラトンバルキー』で培った嵩高技術を全て使用することで、業界で最も嵩高な微塗工紙の品質を確立しました。さらに塗工薬品の変更と塗工原紙の生産方法の工夫により、4色印刷に求められる平滑性を実現しています。

用途は、軽量化を求める雑誌の本文用紙、手肉感を必要とするMOOK誌などを考えています。大王製紙では、この『カントエクセルWB』の上市により当面、月間1,000トンの販売を見込んでいます。

『カントエクセルWB』の品質特徴・規格は次のとおりです。
  1. 緊度0.58g/cm3を達成した超嵩高微塗工紙
  2. 4色印刷に対応できる平滑性
  3. 70g/m2(紙厚120μ)、60.2g/2(紙厚100μ)の汎用性のある米坪規格を常備しています。

閉じる