2005年4月1日

中国における生理用ナプキン製造・販売の合弁会社設立について


大王製紙株式会社は、この度、中国の金光紙業投資有限公司との間で、生理用ナプキンの製造・販売を行う合弁会社を中国江蘇省蘇州市に設立することに合意し、合弁契約書に調印しましたので、お知らせいたします。

当社は、国内において生理用ナプキン「elis」を始め、ベビー用紙おむつ、大人用紙おむつ、ティシューペーパー等の衛生用品を製造・販売しており、成長著しい中国において急速に市場を拡大している女性向生理用ナプキンの事業化を目指しています。
この度、中国における紙パルプのトップ企業であり、ティシュー、トイレットのトップメーカーである金紅葉紙業有限公司を子会社に持つ金光紙業投資有限公司をパートナーとして、中国江蘇省に女性向生理用ナプキンの製造・販売を行う合弁会社を設立することにいたしました。

新会社は、2005年4月に設立し、大王製紙の持つ商品開発力、マーケティング・製造・品質管理のノウハウと金紅葉紙業の持つ中国での販売力を相互に補完することで競争力を高め、2006年上期に販売を開始する予定です。3年後の売上高は40億円を予定しています。事業開始当初は、上海市を中心とした華東地区から販売を開始し、その後、華南地区、華北地区への展開を予定しています。
今回の合弁会社設立により、当社は中国市場における加工品事業の確固たる地位の確立と発展を目指します。


(参考)
中国ナプキン市場(当社調べ)


対象人口
百万人
数量
百万枚/年
市場規模 (末端売価)
百万円/年
中国 367 40,296 259,776
日本 29 7,428 82,800


<合弁会社の概要>

会社名 未定
設立時期 2005年4月
事業内容 生理用ナプキンの製造・販売
所在地 中国江蘇省蘇州市蘇州工業団地
登録資本金 11,600千USドル
出資比率 金光紙業投資有限公司社60%、大王製紙40%
販売開始予定 2006年上期
生産規模 432,000千枚/年
売上高見込み 3年後 40億円
販売地区 華東 (上海) 地区から開始し、華南・華北へ展開


<金光紙業投資有限公司の概要>

社名 金光紙業(中国)投資有限公司
Sinar Mas Paper (China) Investment Co.,Ltd
所在地 中華人民共和国上海市延安東路222号外灘中心
代表者 Teguh Ganda Widjaja
資本金 1,029,540千USドル(2003年)
事業内容 インドネシアのシナーマスグループの中国を統括する投資会社
主な中国内の
子会社
1. 金東紙業(江蘇)有限公司
2. 金華盛紙業(蘇州)有限公司
3. 寧波中華紙業有限公司
4. 金紅葉紙業(蘇州)有限公司
5. 海南金海紙業有限公司

閉じる