2005年3月10日

〜赤ちゃんとママたちの様々なご要望に応えて〜
日本初の新素材で赤ちゃんの'カブレ'予防&フィット性強化!
GOO.N 』シリーズが全面リニューアル
〜時代は「紙おむつ」から「脱」紙おむつへ〜


※平成17年2月末現在

エリエールブランドの大王製紙株式会社(住所:東京都新宿区早稲田町70番1号)では、2002年4月1日の発売以降、大変好評頂いている『GOO.Nシリーズをこの度、更に進化させ、2005年4月21日(木)より(パンツは一部を除き6月1日)全国発売いたします。

《テープ新生児・Sサイズ期》
新生児・Sサイズ期に関するアンケートの結果で占めるおむつの問題はなんといっても'ゆるゆるうんち'からくる『カブレ』でした。聖路加国際病院小児科医師・草川功先生によると、「最近のオムツの機能は進歩しているため、『カブレ』は昔に比べると減少しているといえます。しかし、その分お母さん達がその便利さに安心して長くはかせたままにしてしまうこともあり、時にはひどいオムツかぶれを生ずるケースがみられる事も事実です。」との見方もあり、『カブレ』はまだまだ赤ちゃんとお母さんにとって解決すべき問題といえます。

これに対しグ〜ンでは、ゆるゆるうんちもキャッチする日本初の新構造「ふわサラ吸収シート」を開発。ゆるゆるうんちや尿を素早く吸収し、逆戻りしにくい漏斗(ろうと)状の構造をもつトップシートと、それをせき止める吸収体により、「モレ」「カブレ」を防ぐオムツの開発を実現化しました(特許申請中)。

《テープM 〜 パンツBIGより大きいサイズ期》
テープ式のMサイズからパンツ式ユーザーになると動きが活発になるため、'動きやすさ'や'装着のしやすさ'が重要視されてきます。このためグ〜ンでは、吸収体にパルプを使わない日本初の新素材「ふわふわストレッチファイバー」をおむつに採用しました(特許申請中)。この素材は圧力をかけても元に戻る'復元性'と'伸縮性'があるため、赤ちゃんの身体にフィットしやすくなることでモレ・ズレを40%におさえます。

加えてパンツ式を使用する約1歳から3歳は自我意識が高まることから、'デザイン性'と'機能性'を重視した男女別のデザインを「パンツLサイズ〜BIGより大きいサイズ」まで採用。また男女の排尿位置に合わせた吸収体を採用することでモレ、逆戻り等を抑え、より下着近いおむつを実現しました。

商品特長
  • テープ新生児・Sサイズ
    「ゆるゆるうんちを吸収するはじめての肌着誕生」
    • 「ふわサラ吸収シート」と「うんちスポット」採用でゆるゆるうんちを素早く吸収し、カブレも安心。
    • 余計なすき間ができない'二つ折り形状'
    • 14種類の新動物プリントで楽しいオムツ交換が実現。
  • テープM〜BIGサイズ
    「どんなに動いてもぴったりフィット、赤ちゃんの装着を改善したはじめての肌着誕生」
    • 新素材「ふわふわストレッチファイバー」採用で動き回ってもぴったりフィットし、モレにくい。
    • 復元性があるため、枚数を増量してもコンパクトになったパッケージ → 従来品より10枚増量しても容積比83.1%と省スペース化。
      ※テープLの場合
    • 余計なすき間ができない'二つ折り形状'
    • 14種類の新動物プリントで楽しいオムツ交換が実現。
  • パンツハイハイからあんよまで〜BIGより大きいサイズ
    「どんなに動いてもぴったりフィット、男女別仕様で、下着感覚のスキップパンツ誕生」
    • 新素材「ふわふわストレッチファイバー」採用で動き回ってもぴったりフィットし、ズレにくい。
    • 復元性があるため、枚数を増量してもコンパクトになったパッケージ → 従来品より12枚増量しても容積比97.8%と省スペース化。
      ※パンツLの場合
    • 赤ちゃんの自我の芽生えとお母さんの要望に沿った男女別のデザイン(L〜BIGより大きいサイズ)
    • 男女別の排尿位置に合わせた吸収体(男の子用前部、女の子中心部)で逆戻り量50%減、吸収量おしっこ1回分アップ。
    • 25種類の新動物プリント(ハイハイからあんよまでは30種類)で楽しいオムツ交換が実現。
■新生児・Sサイズ(出産〜生後4ヶ月):「かぶれ」と新素材「ふわサラ吸収シート」について
*なぜ「かぶれ」が起きるのか?
おむつかぶれとは、おむつが直接あたるおしりの皮膚が炎症(赤くただれる、ジクジクする、皮膚がむけるなど)を起こした状態のことをいいます。このかぶれが起こるメカニズムとしては、まず、おむつをあてることによる『むれによる皮膚のふやけた状態』、物理的におむつ素材が皮膚表面を擦ることによる『細かな傷』など皮膚構造の傷害に始まります。そこには微生物が繁殖し易く、赤ちゃんの尿や便に含まれるアンモニアによって皮膚のバリアーはますます弱まり、汗・尿・便・粘液など種々の皮膚刺激を受け易くなります。結果としておむつかぶれの状態になります。

*「かぶれ」を防ぐにはどうすればよいのか?
おむつをあてたままの時間が長すぎると、皮膚は蒸れてしまいますし、汗をかきます。また、繁殖し始めた微生物がどんどん増殖してしまいます。こまめにおむつを変えて、蒸れないように、そして、微生物が増えないように清潔と乾燥を心がけることが大切です。また、尿や便が長く皮膚に接していればやはり同様に皮膚が痛んでしまいます。尿、便の処理にも注意しなければなりません。
≪聖路加国際病院 草川功先生≫


≪ふわサラ吸収シートの構造≫
ふわサラ吸収シートの構造

*赤ちゃんの「便モレ」を防ぐにはどうすればいいのか?
乳児早期の赤ちゃんの便はいわゆる『ゆるゆる』がほとんどです。しかも、ためて出す場合も多く、多量となるためおむつから漏れてしまうこともしばしばです。この漏れを防ぐためには、身体にあったおむつを使用し、おむつが動きによってずれてしまわないようにはかせることに尽きます。

*ふわサラ吸収シートについて
この新シートは、便や尿の吸収に優れていることによって、外出時にオムツ替えが長時間出来ないなど 不側の事態でもおむつかぶれを防ぐことが期待できるといえます。
≪聖路加国際病院 草川功先生≫


■M〜Lサイズ&ハイハイ期(生後5ヶ月〜3歳):新素材「ふわふわストレッチファイバー」について

≪圧縮実験での従来品との比較≫
圧縮実験での従来品との比較

*ふわふわストレッチファイバーについて
1歳前後の子供は活発に動くことで発育が促進されるので、動きを妨げないような柔らかい素材や強く締め付けない衣服が望まれます。ふわふわストレッチファイバーは弾力、復元性を持っており、こちらの素材を活用することによって、赤ちゃんも動きやすくなり、子供の発育を促進させることができるのではないかと思います。
≪聖路加国際病院 草川功先生≫


写真:草川功先生 <草川功先生 プロフィール>
聖路加国際病院小児科医師/1987年東京医科大学大学院修了。同大学病院小児科などを経て現職。専門は新生児学、小児救急・集中治療医学。数多くの役職をこなす一方、講演などで活躍中。


■『GOO.N』商品概要
  1. 商品名: GOO.Nテープ式はじめての肌着 パンツ式スキップパンツ

  2. 発売日: テープ式:平成17年4月21日(木)
    パンツ式:平成17年6月1日(水)
    ※パンツ式についてはL・BIGサイズのみ西日本[中国・四国・九州(沖縄含む)]で4月21日先行発売

  3. 発売地区: 全国

  4. 商品規格:
    ◆テープ式
    サイズ ジャンボ スーパージャンボ 発売日
    枚数 枚数
    新生児 78 104 4/21全国
    Sサイズ 70 92 4/21全国
    Mサイズ 60 82 4/21全国
    Lサイズ 52 70 4/21全国
    BIGサイズ 42 56 4/21全国


    ◆パンツ式
    サイズ ジャンボ スーパージャンボ 発売日
    枚数 枚数
    ハイハイからあんよまで 42 58 6/1全国
    Lサイズ(男の子・女の子用) 40 56 6/1全国
    (西日本のみ4/21)
    BIGサイズ(男の子・女の子用) 36 48 6/1全国
    (西日本のみ4/21)
    BIGより大きい(男の子・女の子用) 24 32 6/1全国
    ※西日本‥中国・四国・九州(沖縄含む)

  5. 商品イメージ(一部)
    商品イメージ写真

  6. 商品イメージ(一部)
    商品イメージ写真

閉じる