2005年2月2日

〜「エリエール」ブランド誕生25周年記念企画第4弾〜
全国17箇所で250人 (※) の「風の妖精」が“一足早い春”をお届けします!!


大王製紙鰍ヘ本年2月5日(土)より約1ヵ月間、「エリエール」ブランド誕生25周年記念企画第4弾の一環として、エリエールティシューの花柄をデザインした衣装を身にまとった「風の妖精」広告(人間広告)を展開します。
長年、エリエール商品をご愛顧いただいている生活者の皆さまへ感謝の意を込めて、平成16年4月より、『みんなにエールを。エリエール』をテーマに、「エリエール」ブランド誕生記念企画として、多くの『エール』を贈ってまいりました。
この度、第4弾の企画は、寒い日が続く中に、春の兆しを感じて頂ければという思いを込めて、「風の妖精」から“一足早い春のエール”をお届けします。
「エリエール(elleair)」の語源は、「elle:仏語で女性を指す」と「air:仏語で風」の造語で、『風の妖精』を意味し、やわらかく、しなやかなイメージを表現しています。
この『風の妖精』をイメージした女性250人が、春を感じさせるフラワーブーケを持ちながら、エリエールティシューの花柄デザインの衣装で全国17箇所の主要都市の名所を行進し、生活者の皆さまへ一足早い春を感じてもらいます。
広告展開場所は以下の通りです。

■東京都(銀座、渋谷) ■北海道(札幌) ■宮城県(仙台) ■栃木県(宇都宮)
■埼玉県(大宮) ■千葉県(千葉) ■神奈川県(横浜) ■長野県(松本)
■愛知県(名古屋) ■大阪府(梅田) ■兵庫県(神戸) ■岡山県(岡山)
■広島県(広島) ■愛媛県(松山) ■福岡県(天神) ■鹿児島県(鹿児島)

250名は全国17箇所の合計人数です(約15人/1箇所)

閉じる