2003年6月23日

大王製紙の『再生色上質』増色・増規格について

(1) 新色5色増色 27色→32色(業界1の色数)
(2) A判横目全色品揃え
(3) 再生色上質カット判(コピー&軽オフセット用カラーペーパー)
新ブランド“『ダイオーマルチカラーペーパー』FSC森林認証紙”上市(16色×4サイズ)

当社では従来から、環境との調和を企業理念として、循環型社会の構築のため、古紙の有効利用と海外植林を重点課題として、環境に優しい商品の品揃え充実に努めてきました。

昨年11月には大王製紙及び関係会社の名古屋パルプにてCoC認証(FSC認証を得た森林から生産されたものを管理する認証)を取得するとともに、12月には当社がチリで行なっている植林地でFSC認証を取得するなど、古紙の有効利用と同時に海外植林も重視しています。

当社環境商品の一つとして平成5年に上市した「再生色上質」(全27色)は、おかげさまで平成14年メーカー払い出し実績で国内シェア21%となっております。

この「再生色上質」について、さらにユーザーの皆様のご要望にお応えするべく、当社営業員が印刷会社や流通の皆様を訪問してマーケット調査を行なった結果、(1) 色数の増色 (2) A判横目の全色品揃え (3) カット判(色PPC)の増色、これらの要望が多いことが判明しました。

そこで、今回 需要家の皆様のご要望にお応えするため、以下の増色・増規格を行ないます。また、カット判(色PPC)については、より環境にやさしい商品として、森林認証(FSC認証)を取得した新ブランド「ダイオーマルチカラーペーパー」を新たに上市します。


  1. 増色・増規格の内容

    1. 色数を5色増色して全32色とする。(業界bPの色数)新色:シェルピンク、とりのこいろ、だいだい、うすむらさき、赤
      特徴:国内メーカーの色上質紙では、これまで某メーカーの30色が最多の色数でしたが、当社が32色とすることで業界bPの色数となります。
    2. A判横目を全色(31色)品揃えする。(業界bPの品揃え)
      31色×4米坪=124アイテム
      ※"黒"は除く。
      背景:A4サイズのページ物の印刷物が増えており、その場合"折り"の関係で、通常A判横目を使用しますが、色上質紙は各社ともに品揃えが少なく、印刷会社からA判横目の要望が増えている。
      特徴:国従来、他メーカーも含めて、各社とも一部の色では品揃えしていましたが "全色"で品揃えするのは当社が初めてとなります。
    3. 再生色上質 カット判(コピー&軽オフセット用カラーペーパー)の新ブランドとして「ダイオーマルチカラーペーパー」FSC森林認証紙(16色)を上市する。
      背景:文具通販の普及により、一般企業でも色PPCを使う頻度が増えており、色のバリエーションが要望されている。
      特徴:"16色"とカット判の色数としては業界bPのカラーバリエーションカラーペーパーとしては業界初の"再生紙"兼"FSC森林認証紙"

  2. 新規格表
    別紙「増色・増規格一覧表」を参照願います。

  3. 品揃え時期
    6月生産より順次品揃えし、10月には全ての品揃えが完了する予定です。

  4. 今後の予定
    来年の春には「再生色上質」上市10周年を記念しまして、全国キャンペーンを実施する予定です。





閉じる