ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです




このページは、大王製紙トップページの中のCSR情報の中のCSR基本方針の中のコーポレートガバナンスのページです。

コーポレートガバナンス

コーポレート・ガバナンス(企業統治)に関する当社の方針

当社では取締役会の他、社長を議長とし当社の経営幹部で構成する経営委員会、並びに取締役及び部門長で構成する会議体を設置・運用することで、体質改善・構造改革について迅速な意思決定を行うとともに、コンプライアンス体制及びリスク管理体制の整備に努めています。
当社では取締役会の他、社長を議長とし当社の経営幹部で構成する経営会議、その他取締役及び部門長で構成する会議体を設置・運用することで、体質改善・構造改革について迅速な意思決定に努めています。また、コンプライアンス委員会及び小委員会を設置し、リスク管理体制及びコンプライアンス体制の整備、経営リスクの抽出・意思決定、具体的な改善施策の立案・実行を進めています。

取締役会の責務

「経営の透明性の確保」、「業務執行の迅速化」、「取締役の業務執行の監督」

取締役及び部門長で構成する会議体による迅速な意思決定

当社では取締役会の他、社長を議長とし当社の経営幹部で構成する経営会議、並びに取締役及び部門長で構成する会議体を設置・運用することで、体質改善・構造改革について迅速な意思決定を行うとともに、コンプライアンス体制及びリスク管理体制の整備に努めています。

監査役の機能

監査役会は社外監査役3名を含む5名で構成し、監査役会で決定した監査計画に基づき、内部監査部門及び会計監査法人と緊密に連携し、業務監査及び会計監査による内部統制システムの整備状況の調査を実施し、経営に対するチェック機能の強化・充実に努めています。


ページ上部へ



ページの終わりですページの先頭へ戻る